【最新版】米ドルを無料で買付する方法

2023年11月23日

※本ページはプロモーションが含まれています

初めまして、ただかぶ(@tadakabu)です。

Twitterで高配当投資を中心とする発信を続けて1.7万人以上の方にフォローして頂いています!

米国株の情報発信にも力を入れているただかぶが、

米国株投資を始めたいけど
・手数料ゼロでドルを買いたい
・SBI証券の米株口座で買付したい

こんなわがままな悩みも解決していきます!

って言いたいとこなんだけど、そんな魔法の様な方法はありませんでした(´・ω・`)

SBI証券に移行する際に手数料が発生するんだよね

でも!でもですね!

「手数料ゼロ」でドルを買う方法はありました!!

この記事で紹介する「手数料ゼロでドルを買う方法」は多くの方に広まると突然終了する可能性がありますので、なるべく早めに多くのドルを買うようにしてください!

前置きは無しにしていきなりその方法教えます!

スポンサーリンク

手数料ゼロにするためには

準備する口座はこの2つのどちらか

準備する口座
①マネックス証券口座
②松井証券口座

まずは、この2つの口座のどちらかを開設しましょう

まだ開設してない口座はすぐに開設して下さい!!

手数料ゼロで米ドルを買う方法はこちら!

マネックス証券、松井証券のキャンペーンにエントリーすることで手数料ゼロで米ドルを買付することが可能になります

おれぞれのキャンペーンの詳細がこちらです

手数料ゼロ:マネックス証券

米ドルを買付する際に必要な手数料として、多くの証券会社は1米ドルあたり25銭の為替手数料が必要となります

100万円分の米ドルを買付すると為替手数料は約1724円必要となります
(1米ドル145円で算出)

これが、マネックス証券では0円で買付できます!

このキャンペーンの次回の見直しが2023年12月に予定されています…

いつ終わるかわからないので米ドルの購入を考えている方はお早めに買付するようにしましょう!

マネックス証券に「銘柄スカウター」があるので、
分析も取引も一つの証券口座ですることが可能です!

銘柄スカウターの使い方はこちらの記事で解説しています

あわせて読みたい
【分析ツールはこれ1つでOK】銘柄スカウター(マネックス証券)を使い倒す方法!どこよりも詳しく解説
初めまして、ただかぶ(@tadakabu)です X(旧Twitter)で高配当投資情報を発信し2万人もの方にフォローして頂いています! これまでただかぶは、40…
tadakabu-haitou.com

手数料ゼロ:松井証券

松井証券でも同様のキャンペーンが行われています!

キャンペーン中は通常「1米ドルあたり25銭」かかるところを上限なしで無料で買付できます!

このキャンペーンはエントリー不要で利用可能です!!

※2023/12/4~米株取引時(買付売却)の為替手数料が無料となりました!!

松井証券の口座開設はここから

調べたところ、買付手数料無料キャンペーンを行っているのはこの2つの証券会社のみでした

2つともいつ終わるかわからないので、買付する際はお早めに!

ドル買いをするメリット•デメリット

米国株を買う方法は2つあります

あわせて読みたい
①日本円決済での買付
②米ドル決済での買付

※②は事前に米ドルを購入する必要あり

米国株を買う時は「株価」「為替」の変動を元に売買するタイミングを決める必要があります

ドル買いをするメリットとデメリットを解説していきます

メリット

米ドルを保有していると、大きく2つのメリットがあります

メリット
✔円安に進むと利益が出る
✔為替に左右されずに取引出来る

米ドルを持っていることで買い方の選択肢が増えます

例えば、130円/ドルで米ドルを保有していると

120円/ドルへ円高になれば「円貨決済」、150ドル/円へ円安になれば「外貨決済」と2つの選択肢で買うことが出来ます

つまり、為替に左右されずに米国株価の値動きのタイミングで買付することが出来るのです!

デメリット

続いてデメリットは、

デメリット
✔円と米ドルが必要になるため資金力が必要
✔米ドルの買うタイミングによっては外貨決済を活かせない

日本円と米ドルの両方の余力が必要となるため、単純に2倍の資金が必要となります

さらに、ドル円の方向性についても大まかに知っておく必要があります

歴史的な水準と言われている所で買付していまうと、外貨決済で得をするタイミングが少なくなってしまうからです

まとめ

今回は、米ドルを手数料ゼロで買付うる方法を解説してきました

最後にこの記事の重要なポイントをまとめると、

準備する口座はこの2つの内どちらかを準備しましょう!

準備する口座
①マネックス証券口座
②松井証券口座

すぐに口座開設したい方はここから

米ドルを買付いた後は米国株投資を楽しんでください!

この記事の読者の方々が良い投資をできることを願っています

それでは終わりまーす!!